読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

node.js+TypeScript で頑張るくらいならGoでいいじゃん - Revel編

golang programming

前回の記事で、golangとMaria(MySQL)のインストールを行いました。
今回はフルスタックフレームワークRevelをインストールし、雛形を動かしてみます。

インストール

$ go get github.com/revel/revel

前回の記事でPATHを通していれば、次のコマンドで確認することができます。

$ revel
~
~ revel! http://revel.github.io
~
usage: revel command [arguments]

The commands are:

    new         create a skeleton Revel application
    run         run a Revel application
    build       build a Revel application (e.g. for deployment)
    package     package a Revel application (e.g. for deployment)
    clean       clean a Revel application's temp files
    test        run all tests from the command-line

Use "revel help [command]" for more information.

雛形作成

$ revel new test/webapp

実行

$ revel run test/webapp
~
~ revel! http://revel.github.io
~
INFO  2015/10/09 02:49:12 revel.go:329: Loaded module testrunner
INFO  2015/10/09 02:49:12 revel.go:329: Loaded module static
INFO  2015/10/09 02:49:12 revel.go:206: Initialized Revel v0.12.0 (2015-03-25) for >= go1.3
INFO  2015/10/09 02:49:12 run.go:57: Running webapp (test/webapp) in dev mode
INFO  2015/10/09 02:49:12 harness.go:165: Listening on :9000

これでhttp://localhost:9000にアクセスすれば、次の画面が表示されるはずです。 f:id:kazu1107:20151009025130p:plain

すごい簡単! 短いですが、今日はここまで。。